【実は簡単?!】iphoneバッテリー交換は難しくない!

分解・修理
にゃおユキ
にゃおユキ

なんだか最近iphoneバッテリーの持ちが悪いんだよなー。

けど、バッテリーの交換ってなると業者に預けないとだし、お金もそこそこするし。

自分でできればいいけど、素人の自分がそんなことできるのかな、、、

iphoneバッテリーって最初のうちは長持ちしてくれていいんだけど、やっぱり年数が経つとあまり持たなくなってくるし、性能も下がっちゃうからなんとかしたいって思うことありますよね。

今回は、知り合いのiphoneの電源が立ち上がらなくなってしまい困っていたのでバッテリー交換をして直してみたのでそれについての紹介です。やってみたい人は参考にしてください!

・購入するもの

今回バッテリー交換を実施したのはiphone7です。

iphone7は2016年9月に発売された機種なので4年~5年ほど前のものでしたのでバッテリーの寿命が来てもおかしくない状況でした。

修理業者にお願いするとiphone7のバッテリー交換の相場は6000となっていました。

そこで、Amazonで売っていないか調べてみたところありました、交換用バッテリー。

私は今回、DIGIFORCEのiPhone7バッテリーの工具セットというやつを2500円ほど見つけ、レビュー評価もよいのでこれを購入し交換することにしました。

・実際の作業風景

翌日、バッテリーが届いたので実際に作業開始!

自分の買ったバッテリー交換キットにはバッテリー交換の手順書がしっかりと同封されていたのでそれを見ながらバラしていくだけでした。(ごめんなさい、写真撮り忘れました)

作業1:フロント画面を取り外す

充電器を接続する部分のねじを外した後吸盤で画面だけを持ち上げるようにして隙間ができたところにギターピックのようなものをを刺して徐々に画面を外していきます。

※(画像を載せていませんが、必ず充電器差込口の両脇にあるネジを外しておいてください!その前にピックを差し込んで外そうとすると画面が割れます。)

二つのピックをうまく使いながら頑張っていると徐々にフロント画面とボディーの間に隙間が出来てきます。少し怖いかもしれませんが、ちょっとずつ進めて行けばどんどん隙間を増やしていくことができ、最終的にフロント画面を分離することが出来るので焦らずに進めて行きましょう!

そうするとパンパカパーン!見事に外すことができました!

ここまでの所要時間は20分ほどでした(結構コツをつかむのに時間がかかりました汗

手順2:バッテリーを外す

そしたらバッテリーに同封されている手順書の順番通りに配線を外していきます。

外している風景を撮り忘れてしまったのですが、バッテリーに同封されている工具セットの中で特に使うのが「+型ドライバー」、「Y型ドライバー」、「ピンセット」の3つでした。

各部品を止めているネジの長さが違うため、外したネジはどこに戻すのかわかるように工夫してネジを置いておきましょう。長さ違いのネジを入れてしまうとちゃんと取りつかない場合があります。

手順書通りに進めて行くと

ぱかっと、バッテリーが取れました!わーい!

そしたら、新しいバッテリーと交換していきましょう。

手順3:バッテリーの交換

あとは新しいバッテリーに交換していきます。

工具セットの中にバッテリーが内部で動いたりしないようにするための両面テープがあるのでそれを新しいバッテリーに貼り付けから作業を行いましょう。

バッテリーを外すまでが大変なので、あとは簡単です。

さっきまでやっていたことをさかのぼっていくだけです!

よいしょよいしょ!

・・・

・・(おっと、ネジを間違えないようしないと!)

できたー!(画像なくてすみません)

所要時間はトータルで1時間くらいですかね!

これで、無事にiphone復活だー!よかった^^

・最後に

というわけで、iphone7のバッテリー交換はめっちゃ楽だということがわかりました!

ちゃんと直るかの緊張と直った嬉しさで逆に写真を撮り忘れてしまいましたが、、、(笑)

結構古い機種ですし、ほとんどの方が新しい機種に更新していると思うので

もし、おもちゃ代わりに使っていて壊れてしまったという方は、遊び半分で挑戦してみるといいと思います。結構楽しいですし、終わった時の達成感は半端ないですw

今回交換したバッテリー工具セットのリンクを張っておきますのでよろしければ試してみてください!

ではでは!

ノシシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました